ワイングラスのルール

  ワインはただでさえ難しいのに急にルールって言われてもそんなのわからない、どうせ難解なんでしょう??と感じられる方は多いと思います。

 資格試験と言われるものはどれも難しいですが、ワインの資格であるソムリエ試験は暗記や各国のワインの法律など無数覚える事、まして外国語で理解するのがとても大変です。
 加えて格式あるフランス料理には必ずワインがかかわりますし、より敷居が高く難しい印象を覚え、高貴な印象さえ感じてしまいます。
 しかし、見方を変えるとテレビゲームやスポーツもルールを理解することは難しいですが一度覚えてしまうとより楽しめますし、もっと楽しくするために(上達するため)に様々な工夫をすると思います。
 それはワインに関しても同じです。今回は普段から楽しめるワイングラスに関するルールをいくつかお伝えします。
 
  
目次
1.乾杯でグラスをぶつけるのはNG?
2.ワイングラスの細い足を持つのはNG?
3.口にする部分に口紅がついてしまった場合の対処


 
1.乾杯でグラスをぶつけるのはNG?

 普段の飲み会や結婚式などお祝い事で連想される乾杯シーンはグラスをぶつけ合うシーンではないでしょうか?「カチーーン」という音はとても場が楽しくなるような演出音、または飲み会が始まるぞ!というまさに戦国時代の戦の始まりの『プウ・ウー』 『プウ・ウー』とホラ貝の音の様にも聞こえます。(僕は)
 元々の起源はヨーロッパでグラス同士をぶつけ合い音を出す事は悪魔払いの儀式とあります。それは現在でも続き伝統でもあります。しかしワインを飲む際には別。
 ワイングラスはとても薄く作られているのが特徴です。それはワインの長所を最大限に引き出すために設計されております。ソムリエは必ずワインを提供するグラスは毎日丁寧に磨いております。洗浄したグラスはグラスタオルで拭き上げ後、グラスに湯気を纏わせまた拭き上げ丹念に拭き上げます。とても美しくなったグラスで提供した後にお客様のテーブルから「カンパーーイ!!カチーーン、カチーーン」という音が聞こえると、グラスが割れないか心配になります。ワイングラスで乾杯するときのルールは
 「「乾杯」と言いながら、自分の目の高さ程度までグラスを持ち上げるだけでOK
 これを抑えておけばどんな場面でワインを飲んでも乾杯で失敗することはありません!
 

2.ワイングラスの細い足を持つのはNG?
  自宅でワインを飲もうという時はワイングラスで楽しまれることも多いと思います。その際に長い足をもって飲まれているのではないでしょうか。この持ち方は決して間違いではないと思いますし、不正解ではないと思います。
 ワイングラスに足がついている部分を持つことによりワインや飲料の温度の上昇を防ぐ。グラスを回して飲む時にとてもスムーズにできるのではないかと思います。
 この持ち方は日本人ソムリエがワインコンクールで世界一になり、その際にワイングラスの足を持った写真や画像から広まったという説があります。
 これは決して間違いではないと思います。ワインへの気遣いが形になっているように思います。グラスを持った印象もとてもスマートに見えます。
 ただ、海外ではこれは少し事情が違うようです。
 国賓クラスが海外外遊した際に招かれる迎賓館先でのパーティや夕食会。食事の前によくニュースで乾杯のシーンなどが流れますよね。その際にグラスの持つ位置に注目すると足の部分ではなくグラスの膨らみの部分をもっていること。様々な諸説がありますがボウルの部分を持つことで安定して口に運ぶ事ができる、動作が少なく相手の目線を逸らさずに飲むことが出来るという理由があります。
 またこの持ち方には歴史と理由もあります。今のワイングラスの足の部分は透明でシンプルなものがほとんどですがその部分に職人の技術が集約されていた時代がありました。そこには華美な装飾や繊細なデザインや金をふんだんに使うなど上流階級の貴族たちが喜びそうな装飾だったようです。貴族たちはこのデザインを好み、ここを持ち隠れてしまう事を避けるためにボウルの部分を持つようになったそうです。
 レストランなどで大ぶりなブルゴーニュ用のワイングラスなどで提供された場合などは、無理して足の部分を持たないことをお勧めします。
 
  
3.口にする部分に口紅がついてしまった場合の対処
 きれいに着飾っての食事は、記念日やご褒美の時になると思います。
 初めにシャンパンで乾杯というのは自然な流れでしょう。
 グラスは口紅に気を付けていてもどうしてもついてしまいます。その口紅がついた縁を指で拭いたり、ナフキンで拭いたりすると余計に汚れを広げてしまい、とてもエレガントではありません。ましてナフキンに口紅がついてしまうとなかなか落ちませんのでレストランでは絶対にNGです。目立つくらいついてしまった場合はグラスを交換してもらうのがベストです。
 また、口紅を多く使っている人であれば少し控えめにして、食事の前にティッシュなどで軽く拭って落としておく事が汚れを気にせず食事やワインを楽しむマナーだと思います。

ルールになれて、余計な気を使わず食事や会話を楽しめたら幸せですよね。



(本文・小岩清高)

ショッピングガイド

SHIPPING 配送・送料について

佐川急便(通常)
全国一律880円(税込) 
※離島の場合は別途中継料が発生します

※クール便のご指定無く、輸送中や受け渡し後に起こった液漏れ、劣化等による返品・交換等は、お受け致しかねますのでご了承お願い致します。
クール便ご希望の方は、配送方法で「佐川急便(クール便)」をお選び下さい。
※夏季5月1日〜9月末日迄のご配送は、ワイン、詰替ウイスキーを単独もしくは同梱する際は、クール便(3度前後の冷蔵配達)でのお届けのみとなります。
佐川急便(クール便)
全国一律1,100円(税込)
※離島の場合は別途中継料が発生します

※夏季5月1日〜9月末日迄のご配送は、ワイン、詰替ウイスキーを単独もしくは同梱する際は、クール便(3度前後の冷蔵配達)でのお届けのみとなります。

RETURN 返品について

不良品
商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。
在庫の関係上、もし代替品がない際は返金にて対応をさせて頂く場合があります。
返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。

●弊社の手配ミス、エチケット不良などによる場合(抜栓前)、返品・交換を承ります。
※事前にHP内にてエチケット不良に関しての注意事項を商品別に記載していた場合は除外します
●ブショネについては条件として中身とコルク、液体2/3以上残った状態が返品の必須条件となります。
返品送料
お客様都合、ブショネによる返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。
弊社の手配ミス、エチケット不良などによる場合(抜栓前)は当方で負担いたします。

PAYMENT お支払いについて

クレジット
各種クレジットカードでお支払いただけます。
ご注文承り次第、商品の発送手配をさせていただきます。お取引終了後に各クレジットカード会社から料金が引き落とされます。
佐川急便商品代引
配送会社の代金引換にてお届け致します。
恐れ入りますが、代金引換手数料をご負担ください。
銀行振込
お振込み確認後に商品の発送をさせて頂きます。
恐れ入りますが、振込手数料はお客様のご負担となります。
銀行振込(バーチャル口座)