ボトラーズ沼への誘い

 「ボトラーズには手を出さないつもり…。」唐突な切り出しですがこの台詞けっこう耳にします。店舗にいらっしゃるお客様は勿論、営業に伺う業務店様にもこう仰る方、結構いらっしゃるのです。
 翻って私はと言いますと。東にシングルカスクあれば行って買い付け、西に新ボトラーあれば行って見学し…と岩手の詩人のような覚悟で追っかける毎日。これが仕事なので!と言ってしまえば完全に言い訳ですが。誇張無しに新商品出ない日が無いのじゃないかしら…というくらいに日々新しいボトルがリリースされているのがボトラーズ界隈なのです。
 今回はそんなウイスキーファンにとってのルビコン川、ボトラーズウイスキーがテーマ。あわよくばリンゴを齧るお手伝い、皆様が沼に足を踏み入れるよう背中を押してしまいたいと思います。
 

目次
1.オフィシャルリリースとボトラーズ
2.ハードルの理由は…?
3.魅力も沢山!
4.ボトラーズとの付き合い方


 

1.オフィシャルリリースとボトラーズ

 さて何の気なしにボトラーが〜だの、ボトラーズが〜だの話してまいりましたが、そもボトラーとは何ぞやという所から念のため。
 ボトラー、正確には「インディペンデントボトラー」と呼びますが、彼らは基本的に自分達独自の蒸留所を持っておりません。それでは何処からウイスキーを調達してくるのかというとコレは簡単、蒸留所から樽ごと買い付けて来るのです。
 通常シングルモルトはそれを製造する蒸留所、ないしは関連会社がその瓶詰まで行って市場にリリースするのですが、これらは一般的に「オフィシャルリリース」と呼ばれます。対してインディペンデントボトラーが他社から買い付けし、独自の熟成を経てリリースする商品を、「ボトラーズ」と呼びならわすのです。
 オフィシャルリリース、とりわけ限定品ではないそれは基本的にその蒸留所の数樽をヴァッティング(混和)して製造されており、品質は安定しており入手もし易く、その「蒸留所の個性」が楽しめる商品であると言えます。
 翻ってボトラーズはそれぞれの会社の方針に従って、オフィシャルにはない独自の個性を添加されてリリースされます。それは珍しい樽を使っている事であったり、オフィシャルには無い短期間・長期間の熟成だったりするのですが、その多くが樽をヴァッティングせず一樽だけからボトリングされます。まさに「一樽一樽の個性」を楽しめるのがボトラーズ商品であると言えるでしょう。

 
2.ハードルの理由は…?

 冒頭でも触れましたが「ボトラーズはちょっと…」というお客様はお話している中で結構いらっしゃいます。この躊躇される理由、確かに私にもわかるのです。
 まず大前提として、全く同じ商品だとしても流通経路に1社プラスされているだけでも当然価格は上がります。またそのリリースが、一樽だけをボトリングする「シングルカスク」であった場合、それなりの希少価値が加味されます。ボトリングする会社が老舗・実績のある所であればなおの事です。
 また、同じ銘柄であっても熟成の過程で一樽一樽にそれぞれの個性が生じてくるのがウイスキー。例えば「カリラ」が大好きな方がいらっしゃったとします。とあるボトラーAのカリラAが好みド真ん中だったとして、ボトラーBがリリースするカリラBが好みとは限らないのです。
 確かにいつもより高い価格でボトル1本買って「好みじゃなかった…」なんてことは避けたいですね。
 

3.魅力も沢山!

  ネガティヴな側面ばかりお話してしまいましたが、ボトラーズならではのメリットも沢山あります。
 先程に倣ってカリラを例にお話ししてみましょう。オフィシャルボトルのカリラ12年を飲んだとしてそれを好きになる理由はなんでしょうか。シャープながら程よいピートスモーク・独特な潮っぽさ・奥にしっかりとある蜂蜜のような甘み…どれもこのボトルの魅力の一つと言えますし、これらのバランスこそがオフィシャルボトルの魅力とも言えるでしょう。ボトラーズリリースは完成形とも言えるこのバランスと、いつでも飲める安心感を捨てた半面、カリラ原酒の無限の可能性を表現することができるのです。猛烈に塩辛いカリラ、激烈に甘いカリラ…オフィシャルではまず出さないであろうカリラを味わえるのはボトラーズならではと言えます。
 また、既に無くなってしまった蒸留所の原酒をこっそりストックしていたり、蒸留所に劇的な変化が起こる前後の原酒を両方持っていたりと、今となってはボトラーズでしか味わえない銘柄というものが沢山あります。頭からボトラーズだから買わない!と決めてしまっては覗くことのできない世界という物がたしかに存在しています。
 

4.ボトラーズとの付き合い方

 冒頭、皆様をボトラーズ沼に引きずり込む〜なんて意気込んでおりましたが、何も無理にボトラーズを買え!なんて申し上げるつもりはありません。数多あるオフィシャル蒸留所の商品を先ずは色々と試すもよし。一つの蒸留所の銘柄に惚れ込んでオフィシャルからボトラーズ、果てはオールドボトルまで集中して追いかけてみるのもよし。ウイスキーの楽しみ方は人それぞれです。ですが値段のネックだけを理由に見向きもしない…というにはあまりに勿体ない!そう思うのがボトラーズの世界。
 これまで飲んだことが無いという方は身構える前にまずは一杯、好みの銘柄のボトラーズ商品を最寄りのバーで試してみるのも良いのではないでしょうか。いつもの銘柄のこれまで知らなかった側面を知るのは結構楽しい物ですよ。


(本文・須藤 元)

ショッピングガイド

SHIPPING 配送・送料について

佐川急便(通常)
全国一律880円(税込) 
※離島の場合は別途中継料が発生します

※クール便のご指定無く、輸送中や受け渡し後に起こった液漏れ、劣化等による返品・交換等は、お受け致しかねますのでご了承お願い致します。
クール便ご希望の方は、配送方法で「佐川急便(クール便)」をお選び下さい。
※夏季5月1日〜9月末日迄のご配送は、ワイン、詰替ウイスキーを単独もしくは同梱する際は、クール便(3度前後の冷蔵配達)でのお届けのみとなります。
佐川急便(クール便)
全国一律1,100円(税込)
※離島の場合は別途中継料が発生します

※夏季5月1日〜9月末日迄のご配送は、ワイン、詰替ウイスキーを単独もしくは同梱する際は、クール便(3度前後の冷蔵配達)でのお届けのみとなります。

RETURN 返品について

不良品
商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。
在庫の関係上、もし代替品がない際は返金にて対応をさせて頂く場合があります。
返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。

●弊社の手配ミス、エチケット不良などによる場合(抜栓前)、返品・交換を承ります。
※事前にHP内にてエチケット不良に関しての注意事項を商品別に記載していた場合は除外します
●ブショネについては条件として中身とコルク、液体2/3以上残った状態が返品の必須条件となります。
返品送料
お客様都合、ブショネによる返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。
弊社の手配ミス、エチケット不良などによる場合(抜栓前)は当方で負担いたします。

PAYMENT お支払いについて

クレジット
各種クレジットカードでお支払いただけます。
ご注文承り次第、商品の発送手配をさせていただきます。お取引終了後に各クレジットカード会社から料金が引き落とされます。
佐川急便商品代引
配送会社の代金引換にてお届け致します。
恐れ入りますが、代金引換手数料をご負担ください。
銀行振込
お振込み確認後に商品の発送をさせて頂きます。
恐れ入りますが、振込手数料はお客様のご負担となります。
銀行振込(バーチャル口座)