穴場なカテゴリ、ブランデーの世界

  唐突ですが…Twitterではすっかり「ウイスキーの人」になってしまっている私ですが、今、白状いたします。
 
 実は私…
 
 ブランデーの方が好きなのです!!
 
 (…勿論ウイスキーも大好きです!!)
 
 
 だからなんだという話ではありますが、隠れブランデーファンとしてはいまひとつメジャーになりきれていない現状に憤りを隠せないのです…! …なんて大げさに言ってみましたが、ホントにもっと評価されて良いと思うんですよね。ブランデー。
スペイサイドやアイリッシュ長熟のウイスキーに散見されるフルーティーな要素が大好物な人には間違いなく直球ド真ん中の味わいが、下手するとウイスキーの半分程度の値段で手に入ってしまうのですから、食わず嫌い、もとい飲まず嫌いは非常に勿体ない!
 というわけで、今回はまだまだ主流になれないものの絶大なポテンシャルを秘めているカテゴリ、とりわけモルト好きには是非沼にハマってもらいたいお酒、ブランデーにフォーカスしてお話していきます。今回はさらっと概略、少しマニアックなお話は次回にいたしますので何卒お付き合いの程…
 

目次
1.ブランデーとは?
2.王様の風格!コニャック
3.影の実力派アルマニャック
4.超個性派!グラッパ&マール
5.様々なフルーツブランデー

 

1.ブランデーとは?

 さて今回のお題「ブランデー」、これは平たく言ってしまうと果実酒からつくった蒸留酒の総称。焼けたワインを意味する 「brandewijn」が語源となっているとの事です。主として白ブドウのワインを蒸留・樽で熟成して製造する物ですが、ブドウ以外の果物を使用した「フルーツブランデー」も多種多様に存在しております。
 40度前後主流の樽熟蒸留酒、というだけでもウイスキーと親和性がありそうなものですが、もう一つバックボーンの共通性が感じられる小ネタをば。
 これらブランデーを総称してフランスではeau-de-vie(オドヴィ)と呼ばれるのですが、これは一般的に「命の水」と訳されます。どこかで聞いたことがあるワードではないでしょうか。ウイスキー党の皆様にはもうお判りでしょう。ウイスキーの語源を「Whisky」⇒「Uisgebeatha」と辿っていった先にある「Aqua Vitae」、これが同じく「命の水」の意味を持っているのです。
 どうでしょう。一気に飲みたくなって来ませんか?
 …というのは無理筋でしょうか。それでもめげずに次項からはポピュラーなブランデーのジャンルについてご紹介していきます。
 
2.王様の風格!コニャック

 最もポピュラーブランデーといえばコニャック、と言っても過言ではないでしょう。最もブランド力があり、価格そこそこの物からぶっ飛んだ物まで多種多様。バブリーなお酒のイメージもあったりしますが、香りの豊潤さでは右に出るもの無し、ブランデー界のスターなのです!
 「コニャック」の名称は生産地域に由来しており、フランスのシャラント県、コニャックの街周辺で生産されるブランデーがこのように呼ばれます。フランスの歴史あるお酒のご多分に洩れず、ワイン好きの方にはお馴染みのAOC(アペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ)という厳格な生産基準が設けられており、先述の地域は勿論、製法においても細かな規定があるため、この地域で生産されていてもコニャックと呼べない物があるのはポイントですね。
 ごく小さな範囲の地域で生産されるコニャックと言ってもかなり細かい地域毎の等級分けが為されております。最も高い等級とされる「グランシャンパーニュ 」から、「プティシャンパーニュ 」、「ボルドリ」、「ファンボア」、「ボンボア」、「ボアゾルディネール」まで、畑単位で区別されているのですが、この区分は気候や土壌、それに影響される葡萄の仕上がりによる味わいの違いがあり、単純に味の良し悪しに直結するわけではありません。また、コニャックはブレンドした製品が一般的。様々な地域の原酒が混ぜ合わされて世に出ることが殆どであるためこの地域分けはあまりポピュラーではないのですが、注目してみるとかなり面白みがあります。ウイスキー畑の皆様に馴染み深い例えをするならば、スペイサイドやアイラと言った大きな地域分けがそれに当たるでしょうか。 この辺の詳しいお話はまた次回…
 
3.影の実力派アルマニャック

 「アルマニャック」の名をご存じの方…結構通ですね!ソムリエやワインアドバイザーの勉強をされた方、ないしは蒸留酒の勉強をされた事がおありの方ではないしょうか…?ところが案外飲んでいる方にはお会いできないのです…ご存じの方でも大抵コニャックの格落ち…なんてイメージをお持ちのようですがとんでもない!コニャックとは違う個性と歴史を持ったユニークなお酒なのです。
 ネーミングはコニャック同様生産地方、フランス南西部アルマニャックより取られており、勿論こちらもAOCによって定められております。土地の質によって格付けの高い順に「バ・アルマニャック(ザルマニャック)」・「アルマニャック・テナレーズ」・「オーアルマニャック」と分類されているのもコニャックと似ておりますね。
 明確な違いとしてはコニャックが2回蒸留であることに対して、アルマニャックは蒸留が1回の所が多い点でしょうか。このため、コニャックよりもワイルドでパンチの効いた味わいの製品が多くみられます。少しクセのあるモルトが好きな方などはこちらを気に入られるかもしれませんね。
 
4.超個性派!グラッパ&マール

 こちらは意外とワイン畑の人の方がなじみのある名前かも知れません。ワインや一般的なブランデーは葡萄の皮・種・枝を除いて圧搾した果汁を使用して作られる物ですが、こちらの「グラッパ」・「マール」は従来取り除かれるこれらの副産物(ポマース・ヴィナッチャと呼ばれます)、所謂搾りカスから作られるブランデー。日本ではカストリブランデーなんて言われますがちょっとイメージ悪いですね…グラッパ・マールは木樽の熟成が義務づけられておらず、ステンレスタンク等で補完された無色透明タイプと、木樽熟成された琥珀色のタイプがあるのも特徴でしょうか。
 種・枝・皮が使われるだけに独特のエグ味が感じられる物もありますが、後味に残るフルーティな香りは共通しております。グラッパならではの特徴的な味わいはなかなかクセになりますので、モルト好きの方でも少し変わった味わいのお好きな皆様、挑戦してみてはいかがでしょうか。
 また、他の葡萄ブランデーとは違い黒ブドウを使用した物もよく見られます。銘醸地・有名ブランドのリリースするマールは、その銘柄のワインとはまた違った魅力を私たちに見せてくれます。是非挑戦してほしいジャンルですね。
 
5.様々なフルーツブランデー

 ここまではブドウを使用したブランデーについてお話いたしましたが、ここで思い出してみましょう。ブランデーは「果実の蒸留酒」。そして世には様々なフルーツが溢れています。理屈上糖分さえあればアルコール発酵のタネになりますので、積極的に作るかどうかはともかく、フルーツの種類だけブランデーのバリエーションがあると言って良いでしょう。
 とりわけ蒸留酒としてカテゴリの代表を担うのは、りんご(一部梨も混ざることがあります)のお酒、「アップルブランデー」でしょうか。中でも南仏はノルマンディー地方のアップルブランデーは「カルヴァドス」としてAOCで規定されており、長期熟成品の香りの豊潤さとジューシーな味わいはコニャックやアルマニャック、一部のフルーティなモルトと比べても引けを取らない程。ここにも大分大きな沼が広がっております。日本でもアップルブランデーは生産されており、ニッカウヰスキーの作る蒸留所限定品、弘前12年などが有名ですね。
 その他、サクランボのお酒「キルシュヴァッサー」・プラムの「スリヴォヴィッツ」、私は飲んだ事はありませんがウガンダあたりだとバナナの蒸留酒も存在しているとか…
 
 
 如何でしょう。これだけ無限のバリエーションがあると皆様のお口に合う物もきっと見つかるはず…今度こそブランデー飲んでみたくなりましたでしょうか…?
 大分駆け足で概略を説明しましたが、次回からは各カテゴリにスポットを当てて、ちょっと突っ込んだマニアックなお話もしていきたいと思います。皆様をブランデー沼に引きずり込むべく気合入れて書きますよ!
 
(本文・須藤 元)

ショッピングガイド

SHIPPING 配送・送料について

佐川急便(通常)
全国一律880円(税込) 
※離島の場合は別途中継料が発生します

※クール便のご指定無く、輸送中や受け渡し後に起こった液漏れ、劣化等による返品・交換等は、お受け致しかねますのでご了承お願い致します。
クール便ご希望の方は、配送方法で「佐川急便(クール便)」をお選び下さい。
※夏季5月1日〜9月末日迄のご配送は、ワイン、詰替ウイスキーを単独もしくは同梱する際は、クール便(3度前後の冷蔵配達)でのお届けのみとなります。
佐川急便(クール便)
全国一律1,100円(税込)
※離島の場合は別途中継料が発生します

※夏季5月1日〜9月末日迄のご配送は、ワイン、詰替ウイスキーを単独もしくは同梱する際は、クール便(3度前後の冷蔵配達)でのお届けのみとなります。

RETURN 返品について

不良品
商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。
在庫の関係上、もし代替品がない際は返金にて対応をさせて頂く場合があります。
返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。

●弊社の手配ミス、エチケット不良などによる場合(抜栓前)、返品・交換を承ります。
※事前にHP内にてエチケット不良に関しての注意事項を商品別に記載していた場合は除外します
●ブショネについては条件として中身とコルク、液体2/3以上残った状態が返品の必須条件となります。
返品送料
お客様都合、ブショネによる返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。
弊社の手配ミス、エチケット不良などによる場合(抜栓前)は当方で負担いたします。

PAYMENT お支払いについて

クレジット
各種クレジットカードでお支払いただけます。
ご注文承り次第、商品の発送手配をさせていただきます。お取引終了後に各クレジットカード会社から料金が引き落とされます。
佐川急便商品代引
配送会社の代金引換にてお届け致します。
恐れ入りますが、代金引換手数料をご負担ください。
銀行振込
お振込み確認後に商品の発送をさせて頂きます。
恐れ入りますが、振込手数料はお客様のご負担となります。
銀行振込(バーチャル口座)