ウイスキーと言えば! 大衆ウイスキー代表、角瓶を知る

 

 毎度毎度唐突な質問形式で始まるのがすっかり板に着いてしまった感がありますが、今回も同様の切り口。さて、皆様のウイスキーライフの入り口の一本、初めて飲んだ思い出深いウイスキーは一体何でしたでしょうか? 恐らくは多くの皆様が「角瓶」の名前を挙げるのではないでしょうか…。
 その知名度たるや、「ウイスキーは知らないけど角は知ってるよ」というツワモノを見かける程。半面、ちょっと背伸びをしたくなったウイスキーファンの口からは「角はちょっと…」とか「角以外で」等々あんまりなお言葉の数々。そうかと思えばさらにディープな層からは「一周回って角に戻ってきた」・「やっぱり角でしょ」等々、良きにつけ悪しきにつけ必ずと言って良いほどウイスキーファンの口の端に上る「角」。今回はそんな角瓶をちょっとだけ深堀してみましょう。

 
目次
1.再確認。角ってなんだっけ…?
2.実は長寿商品。角の歴史
3.切っても切れないハイボールとの関係


 
1.再確認。角ってなんだっけ…?
 正式名称は「サントリーウイスキー角瓶」曰く、(※1)「山崎と白州蒸溜所のバーボン樽原酒をバランスよく配合し、甘やかな香りと厚みのあるコク、ドライな後口が特長のウイスキー。そのおいしさは、ハイボールにすることでいっそう引き立ちます。」
※1 サントリー角瓶ブランドサイトより引用
 こちらの文章で言及されてはいませんが、これに恐らく知多蒸留所製のグレーンウイスキー、殊更「ジャパニーズ」と表記しないことからさらに何かしらの海外原酒が加わっている、所謂「ワールドブレンデッドウイスキー」が角瓶です。特徴的な亀甲模様のカットが入ったボトルと、サントリーさんの力の入ったPRで、ウイスキーの中でも特に知名度の高い銘柄でしょう。
 無論私も幾度となく飲んでいるのですが、ストレートで飲んだ第一印象としてはかなりドライでそこそこスモーキー。ピートに慣れていないウイスキーエントリーユーザーにこれは大丈夫かな?と思うほどですが、おそらくメインの飲まれ方であるハイボールにするとリンゴなど核果の甘み、程よく残るスモーキーさでスッキリとした仕上がりに。余計な甘さが無い分どんな食事にもそこそこマッチする味わいは正にサントリーさんの狙い通りなのだろうなと感じます。
 事程左様に最早国民ウイスキーと言っても過言ではない普及を見せた「角瓶」ですが、実は超のつくロングセラー商品。次項では実に89年に及ぶこのウイスキーの歴史に、掻い摘んでスポットを当ててみたいと思います。
 
2.実は長寿商品。角の歴史
 事は大正の時代、未だサントリーが「壽屋」と呼ばれていた1923年に遡ります。創業者 鳥井信治郎氏は、1907年に発売した赤玉ポートワインの成功によって確たる財政基盤を手にし、兼ねてからの構想にあったウイスキー製造への取り組みを決意します。
 蒸留所の建設・熟成期間に係る保管と問題は山積み、社員は勿論財界人からも反対される有様ですが彼には同志たる男がいました。後にニッカウヰスキー創業者となるスコットランド帰りの男、竹鶴政孝氏を招聘した彼は満を持して日本初のウイスキー蒸留所となる「山崎蒸留所」を建設、1929年には国産ウイスキー第一号となる「白札」を発売します。
 「断ジテ舶来ヲ要セズ」という、まあ挑戦的なフレーズと共に日本マーケットに殴り込みをかける白札ですが、結果は惨憺たるもの。スコットランドの技術と製法を忠実にトレース、ピートマシマシの竹鶴氏のウイスキーは、当時の日本人には文字通り煙たがられてしまったのです。
 技術者としてあくまで製法にこだわりたい竹鶴氏、組織のトップとしてそれを汲みつつ認めるわけにはいかない鳥井氏、このへんのエピソードはドラマ「マッサン」を見ていただくとして、とにもかくにも壽屋にとっては忍耐の時にあった1932年、「サントリー十年ウヰスキー角瓶」が発売されます。「角瓶」というワードを冠した最初のウイスキーですが、こちらは竹鶴氏路線を踏襲した物で未だウイスキーへの理解が深まらない日本市場では少々苦戦気味だったようです。
 この後竹鶴氏は壽屋を去り、あくまでこだわりを貫いたウイスキーを作るために皆様ご存知ニッカウイスキーの原点となる大日本果汁を創業します。一方鳥井氏はウイスキー製造の方針を改め、十分な品質と日本人にも受け入れやすい味を両立した、収益を上げられる商品を開発すべく研究を重ねていくことになります。そして、「サントリー特角」を経て満を持して「サントリーウヰスキー12年」、我々が「角瓶」と呼ぶウイスキーの原点が発売されることになるのです。
 発売された商品は、竹鶴氏によって草創期から長らく貯蔵・蓄積された原酒と鳥井氏の綿密なマーケティングの精華として大成功を収めました。山崎蒸溜所で仕込み続けた原酒が程よい熟成を迎えた事に加え日本人にも程よいピート感を研究した事、さらに、すわ開戦かという当時の時代背景から舶来ウイスキーが輸入停止となった時世も味方し、「角瓶」は好調に売り上げを延ばし、ついには陸海軍への大量納入に成功。損失を重ねていた壽屋のウイスキー事業は倒産の危機から一転、盛夏の時代を迎えることになりました。
 この系譜のウイスキーが正式に「角瓶」の名を戴くのは1950年を待たねばなりませんが、1939年当時の軍野戦酒保への納入記録に「サントリーウヰスキー(角瓶)」の名で四合瓶9,600本が記載されているそうです。この頃から巷では「角」の愛称が既に普及していた事を考えると、その歴史の長さとネーミングの当意即妙ぶりに感心せずにはいられません。
 
3.切っても切れないハイボールとの関係
 さて、それまでの努力と製造した原酒の積み重ね、そして時世という見方を得たこのウイスキーは戦中の動乱期にも製造を続け、その後オールド・リザーブ・トリスといった様々なウイスキーがリリースされた後も、脈々とそのDNAを伝え続けてきました。
 しかし、その後ウイスキー市場は低迷。市場はビールをはじめとした他の酒類にその地位を脅かされます。今では信じられない話ですが、その当時の弊社店舗の写真を見ると、2棚程を占領した山崎やら響きやらが投売り状態。ウイスキーファンが見たら卒倒しかねない光景が実際に繰り広げられていたのです。これは高級酒に限らず大衆酒たる角瓶も同様。
 2006年の調査では月2本以上飲むヘビーユーザーの消費が全体の4割を占めている、という市況、また当時の若年層のイメージも、「マニアが蘊蓄を語りたがる面倒くさい酒」やら「上司に説教されながら飲む酒」などなどまあ惨憺たる有様です。
 しかし、家業ともいえるウイスキー事業の凋落を、ただ指をくわえて眺めているサントリーではありませんでした。2008年からは全社を挙げて「ハイボール」を推してマーケティングをスタートし、翌年には既に目に見えた効果を挙げ、現在ではビールと並ぶ「1杯目に飲まれるお酒」の地位を築き上げました。そしてそのハイボールブームの主役となったのが「角瓶」だったのです。
 2010年には出荷調整を余儀なくされる程の需要を見せた角瓶。今でこそそこまでの逼迫状況ではありませんが、その後マッサンブームや、ジャパニーズウイスキーの世界的価値の高騰などを経た今もなお、多くの日本人の頭には「ウイスキー」=「ハイボール」=「角」という図式は抜きがたく刷り込まれているのではないでしょうか。 宣伝の妙と言えばそれまでかもしれませんが、その宣伝に耐える品質をこの長期間保っている事もまた事実。
 如何でしょう。偶然にもこのブログをご覧になったウイスキービギナーの方は勿論、普段はハイボールにもこだわりの一本がある方も、今日は初めてウイスキーを飲んだあの頃の気分で角ハイを飲んでみては? バックグラウンドを知った上での一杯は、また違った味わいかもしれませんよ…。


角瓶とは違った味わいの様々なウイスキーをハイボールでお試ししてみてはいかがでしょうか。
当店ではウイスキーの量り売りを行っております。
https://www.vinetbonheur.com/?mode=cate&cbid=2726479&csid=0&sort=n


(本文・須藤 元)

ショッピングガイド

SHIPPING 配送・送料について

佐川急便(通常)
全国一律880円(税込) 
※離島の場合は別途中継料が発生します

※クール便のご指定無く、輸送中や受け渡し後に起こった液漏れ、劣化等による返品・交換等は、お受け致しかねますのでご了承お願い致します。
クール便ご希望の方は、配送方法で「佐川急便(クール便)」をお選び下さい。
※夏季5月1日〜9月末日迄のご配送は、ワイン、詰替ウイスキーを単独もしくは同梱する際は、クール便(3度前後の冷蔵配達)でのお届けのみとなります。
佐川急便(クール便)
全国一律1,100円(税込)
※離島の場合は別途中継料が発生します

※夏季5月1日〜9月末日迄のご配送は、ワイン、詰替ウイスキーを単独もしくは同梱する際は、クール便(3度前後の冷蔵配達)でのお届けのみとなります。

RETURN 返品について

不良品
商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。
在庫の関係上、もし代替品がない際は返金にて対応をさせて頂く場合があります。
返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。

●弊社の手配ミス、エチケット不良などによる場合(抜栓前)、返品・交換を承ります。
※事前にHP内にてエチケット不良に関しての注意事項を商品別に記載していた場合は除外します
●ブショネについては条件として中身とコルク、液体2/3以上残った状態が返品の必須条件となります。
返品送料
お客様都合、ブショネによる返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。
弊社の手配ミス、エチケット不良などによる場合(抜栓前)は当方で負担いたします。

PAYMENT お支払いについて

クレジット
各種クレジットカードでお支払いただけます。
ご注文承り次第、商品の発送手配をさせていただきます。お取引終了後に各クレジットカード会社から料金が引き落とされます。
佐川急便商品代引
配送会社の代金引換にてお届け致します。
恐れ入りますが、代金引換手数料をご負担ください。
銀行振込
お振込み確認後に商品の発送をさせて頂きます。
恐れ入りますが、振込手数料はお客様のご負担となります。
銀行振込(バーチャル口座)