テイスティング方法の基本(赤ワイン)

 「酒の一滴は血の一滴」という言葉はもしかしてイエスキリストからきてるのかとずーっと思っています。お酒(ワインも日本酒もウィスキーも!)は生きていくうえで欠かせないもの。生活を豊かにする嗜好品であることには変わりはありません。最後の晩餐に描かれているイエスと弟子たちの晩餐風景でイエス様は、ワインを『これは私の血の杯です。』と表現したことはとても有名でキリスト教では赤ワインはキリストの血と考えられていることから、ミサや祭儀においても使われますよね。日本で神聖な行事には日本酒が供されるような感覚と思います。
 そんな私は「お神酒」という名目で小さなうちから口にする事が多々ありました。それが身となり血となりこの職業にいる事はある意味、良く解釈すれば「運命」かもしれません。当の本人は親のいたずらで飲まされていたと解釈しておりますが・・・。
 赤ワインは歴史上においても切っては切れない関係です。そのワインのテイスティング方法を簡単にお伝えしていきます。
 

目次
1.ワインの外観
2.香りを嗅いでみる
3.口に含み味わう 
 

1.ワインの外観

 ・テーブルの下は白い紙や布などを引いて色が分かりやすくする。(色物だと正確な色合いが判断することが難しいため)

 ・ ワインの輝きや清澄度、濃淡を見る

 赤ワインの場合、使用するぶどうの品種や産地によって濃淡が変わります。例えば、フランスで言えばブルゴーニュのワインは赤みのはっきりしたルビー色、対してボルドーのワインは紫がかったガーネット色(濃い紫)。
 使用するぶどうによって濃淡が変わります。ピノ・ノワールであれば単一品種、カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロなどとブレンドされ濃い色合いになります。
 絵具も様々な色を足していくとどんどん濃い色になっていきますよね。
 また色合いは熟成が進むにしたがって変化していきます。赤ワインは熟成が進むごとにワインの縁の色合いが薄くなっていきます。
 グラスを斜めにするとワインの縁(エッジと言います)の色合いが良く見えますので試してみてください。
・若いワインは濃い紫
・熟成したワインはレンガ色の薄い色合いになります。

 代表的な色の表現としては、
・ルビー (紫がかった淡い赤)
・ガーネット(紫がかった濃い赤)
・レンガ色(オレンジがかった赤、琥珀色)
 
 
2.香りを嗅いでみる

 白ワイン同様、まずは回さずに嗅ぎましょう。その後グラスを回しながらもう一度嗅いでみてください。最初から言葉にして表現することはとても難しいのでまず初めに
 
「赤い果実」や「黒い果実」の二つに絞って表現するとわかりやすいかもしれません。
 
「赤い果実」・・・イチゴ、チェリー、クランベリー、(フレッシュで軽やか)
「黒い果実」・・・プラム、ブルーベリー、カシス、イチジク(重厚感を感じる深い味わい)
これは味わいにも通じる表現になります。
 
赤ワインで代表的なぶどう品種と香りとを書きます。是非参考にしてみてください。
 
イチゴ → ガメイ
ラズベリー → ピノ・ノワール
ブルーベリー → メルロ
カシス → カベルネ・ソーヴィニヨン
  
3.口に含み味わう

 ここも白ワイン同様、口に少量含み口をすぼめ少しづつ空気を吸います。その後は舌全体に行き渡らせて下さい。品種によって表現する言葉というのは変わります。参考書に出てくる表現ができるようになるには訓練が必要になりますが、上記のにも記載しましたが「赤い果実」、「黒い果実」の2つのから表現する練習を実践してみてください。これが入口でもあり近道になると思います。
 また自分が感じたことを言葉にするとその人の独自の表現ができ楽しいと思います。
 
 赤ワインの特徴的な表現方法でとても身近なのはフルボディ、ミディアムボディ、ライトボディの3つではないでしょうか?スーパーマーケットや量販店に赤ワインの裏ラベルには親切に記載されているのを見かけます。何を買ったいいかわからない場合はこれを指標するのも一つですね。

ここで簡単に3つのボディをお伝えします。
 
<フルボディ>
まずは色合いが濃い!
口に含むとボリューム感があり、タンニン(渋み)が豊富なものが多いため、渋みが強く複雑さを感じられるものも多いです。しっかりとした濃厚な味わいを感じられます。

<ミディアムボディ>
ミディアムボディは、フルボディとライトボディの間で程よい渋みや果実実のバランスが良い味わいのワイン。食事に合わせやすいタイプが多い。

<ライトボディ>
親しみやすい軽やかなワイン。
色も淡いものが多く、口当たりが軽くフレッシュで、味わいもフルーティーで
飲みやすいものが多く飲み始めのビギナーの方や昼下がりなりに冷やして楽しむこともできるワイン。
  
と思います。
ただ考えすぎて飲んで楽しいワインが楽しくなくなってしまうのであくまでも楽しむ事を優先してくださいね!

ECサイトの「赤ワイン」を含むページのリストはこちらから。
https://www.vinetbonheur.com/?mode=srh&sort=n&keyword=%C0%D6%A5%EF%A5%A4%A5%F3

(本文・小岩 清高)

ショッピングガイド

SHIPPING 配送・送料について

佐川急便(通常)
全国一律880円(税込) 
※離島の場合は別途中継料が発生します

※クール便のご指定無く、輸送中や受け渡し後に起こった液漏れ、劣化等による返品・交換等は、お受け致しかねますのでご了承お願い致します。
クール便ご希望の方は、配送方法で「佐川急便(クール便)」をお選び下さい。
※夏季5月1日〜9月末日迄のご配送は、ワイン、詰替ウイスキーを単独もしくは同梱する際は、クール便(3度前後の冷蔵配達)でのお届けのみとなります。
佐川急便(クール便)
全国一律1,100円(税込)
※離島の場合は別途中継料が発生します

※夏季5月1日〜9月末日迄のご配送は、ワイン、詰替ウイスキーを単独もしくは同梱する際は、クール便(3度前後の冷蔵配達)でのお届けのみとなります。

RETURN 返品について

不良品
商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。
在庫の関係上、もし代替品がない際は返金にて対応をさせて頂く場合があります。
返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。

●弊社の手配ミス、エチケット不良などによる場合(抜栓前)、返品・交換を承ります。
※事前にHP内にてエチケット不良に関しての注意事項を商品別に記載していた場合は除外します
●ブショネについては条件として中身とコルク、液体2/3以上残った状態が返品の必須条件となります。
返品送料
お客様都合、ブショネによる返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。
弊社の手配ミス、エチケット不良などによる場合(抜栓前)は当方で負担いたします。

PAYMENT お支払いについて

クレジット
各種クレジットカードでお支払いただけます。
ご注文承り次第、商品の発送手配をさせていただきます。お取引終了後に各クレジットカード会社から料金が引き落とされます。
佐川急便商品代引
配送会社の代金引換にてお届け致します。
恐れ入りますが、代金引換手数料をご負担ください。
銀行振込
お振込み確認後に商品の発送をさせて頂きます。
恐れ入りますが、振込手数料はお客様のご負担となります。
銀行振込(バーチャル口座)